あやめ池遊園地
プール

2002/ 7/15/

地図はこちら

関西地区で子供が楽しく遊べるプールを探していたところ、駅の広告であやめ池のプールを見つけました。
平日でもかなり混んでいることを覚悟して出かけてみましたが・・・・・。貸切でした。
あやめ池遊園地のプール以外の紹介はこちら
料金表
中学生以上 3歳以上小学生
遊園地入場料 1300円 700円
遊園地+プール 2000円 1200円
営業時間:遊園地、9時30分〜17時30分
    プール、9時30分〜17時
オフィシャルHPより割引券をコピーして持って行ってね。

子供向けのプールです。
解かり難いですが、浅いところから徐々に深くなります。でも、水深80センチくらいのところに、ロープが張ってありますので、子供を遊ばせる時の、目安になりますね。
写真オクは、大きな樽に入った水が一気に落ちる仕掛けや、大きな水鉄砲などが付いた、砦のような遊具です。
基本的に子供用になっていて、大人の人は遊ばないように注意書きも有りました。
水深120センチ程度のプールです。
特に波が出るわけでも有りませんし、奥に見える山も、何か仕掛けがあるだろうと、雪乃と二人で登っていきましたが、何もありませんでした。
ゆっくりと浮かんでいるには最適のプールです。
橋を渡った隣のゾーンに有るプールです。
幅は狭いのですが、流れるプールに成っています。途中に洞窟が有ったり、石の有る浅瀬になっていたり、楽しい雰囲気でした。
小さめの滑り台がありましたが、石で出来ているため、お尻が痛かったです。身長制限130センチ以上でした。
大きなスライダーです。
身長制限120センチですが、大人と一緒でしたら、105センチの雪乃も滑ることが出来ました。
二人で滑ると、体重が重くなるため加速して、飛び出ちゃうんじゃ無いかと思うほど加速して、ちょっと怖かったです。無料です。
となりには、ゴムボートで滑るスライダーもありますが、こちらは一回200円でした。
メインの売店です。
ビールやジュースの飲み物類から、カレーやうどんなど等、豊富なメニューでした。
我が家は、カレーライスと、きつねうどんにたこ焼きを食べましたが、どれもたいへん美味しかったです。
普段はこの様な所の食堂や売店は期待できないのですが、ここは本当に美味しかったのでオススメです。でも、ジュースは自販機で買ったほうが安いよ〜。


















SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO