箱根小涌園
ユネッサン
2001/9/25

地図はこちら


今ひとつ子供たちには遊び場が無く、家族連れには敬遠されがちだった箱根にすごい施設が出来ました。
ユネッサン・湯〜トピア・森の湯の三施設からなる、大型温泉エンターテイメントリゾートです。
ユネッサンとユ〜トピアは水着で遊べるゾーンです。
遊び疲れた体を癒すのは、緑に囲まれた庭園露天風呂をメインにたくさんのお風呂がある森の湯。
一日遊んでも遊びきれない楽しい温泉リゾートです。
下記料金には、バスタオル・館内着・タオルが付いていますので、水着だけ持っていけば何もいりません。更に、これらの物は濡れたら何回でも交換してくれます。
小さな子供と行く時は、浮き袋や水中メガネなどを持っていけば楽しいですよ。
館内は、ベルト式のバーコードで全ての買い物が出来ますので、現金は必要ありません。(反対に現金が使えるところが無い)

料金表

    大人 子供
ユネッサン&湯〜トピア 3500円 1700円
湯〜トピア 1800円 900円
森の湯 1800円 900円
全施設利用 4000円 2000円


営業時間は季節によって変わりますので、こちらから確認してください。


朝一番で行ったので、ガラガラです。入った瞬間に「これなら一日遊んでいたい」と思わずママが言ったほど綺麗でした。
右の写真は、ユネッサンに入って直ぐのところです。ここには体が浮いてしまう「死海風呂」や足の疲れをとる「足湯」などもあります。更に「泥パック」もありますので是非体験してみてください。

ユネッサンの屋外には左の写真のように大人でも楽しめる滑り台で「ロデオマウンテン」があります。これは、身長が110センチ以上で一人で滑れる人なら誰でも無料で滑る事が出来ます
見た目と違ってふわふわの滑り台ですよ!
ユネッサンの感心する所は、監視員がたくさんいる事です。これでしたら、子供を安心して遊ばせることが出来ますね!
小さな子供用の滑り台も有りますので安心してください。
空いていたので雪乃は何十回も滑っていました。
写真には写っていませんが、上から水が大量に落ちてくる仕掛けがあるので、知らずに座った人がビックリする様子を見ていると結構楽しかったですよ。
食事も出来ます。もちろんビールもありますので、パパたちには嬉しいですね。
全てがキャッシュレスですから、現金は貴重品箱に入れて置いてくださいね。
雪乃が着ているのは館内着です。
2歳の雪乃は入場が無料でしたが、館内着やバスタオルなどは貸してくたので助かりました。




楽しいところが多すぎて一頁では紹介出来ませんので、「湯〜とぴあ」の紹介はこちらからどうぞ。


ユネッサンについて更に詳しく知りたい方は、
NoddyさんのHPへGO














SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO