ベルグ余呉スキー場
2004/ 1/11/

地図はこちら
今年の初すべりに行ってきました。今回は雪乃と雪パパの二人でスキーです。
子供と二人のスキーではいくつか条件が有りますよね。
@ シングルリフトに乗らないで済むこと。
A 緩斜面が広いこと。
B スノーボードがビュンビュン飛んで来ないこと。(ボードパークとか有る所は危険)
C 駐車場からゲレンデまでが近いこと。
 こんな所ですかね? 以上のことをチェックしてみると、ベルグは条件にピッタリです。子供がゆっくり滑っていても危険な箇所はほとんどありません。
駐車場も9時頃に到着すれば、比較的近くに停める事ができます。
しかし、スキー場に向かう最後の坂が急なため、2輪駆動の車はスタットレスタイヤを履いていても滑って上がれずに引き返す車もありました。
駐車場は1000円(平日無料)です。
リフト代等はオフィシャルHPでご確認ください。
リフト上から見た駐車場とゲレンデの位置関係。 駐車場の隣がソリゲレンデです。
動く歩道が無いのが残念
緩斜面の様子です。本当に緩いので危なくないよ。
中級コースでも、雪乃はスイスイ?滑っていました。 フワフワ風船も有りましたが、これは休日だけかな?これもオフシャルHPでご確認ください。
500円とられます。
スノーマンが子供にお菓子を配ってくれました。
休日のみのサービスのようです。HPでご確認ください。
最後に食堂の様子をご紹介します。
スキー場では当たり前の光景ですが、子供を抱えて寝ているママさんがたくさん席を占領しています。
この日は日曜日だったため、11時半には席は一杯になり座れませんでした。
仕方なく、外に焼きそば、たこ焼きなどを売っている屋台が有りましたので、私達はそこで購入して車の中で食べました。
チャイルドルームという気の利いたものも有りましたが、部屋の大きさが10畳程度のため、お昼頃には親子連れでごった返していました。
休日にしては、全体的に空いているスキー場だと思いますが、もう少し休憩場や食事の設備を整えていただかないと、これ以上の集客は難しいのでは???などと勝手に思っていました。
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO