矢橋帰帆島公園

2002/ 6/10/

地図はこちら

今日は、以前から一度は行ってみたいと思っていた公園に行って来ました。琵琶湖の湖畔にあるこの公園は、パークゴルフ場、グランドゴルフ場、ゴルフ場が隣接している、広大な土地にあります。
夏にはプールも営業していますので、丸1日楽しめること間違いなし。
木陰はかなりありますので、お弁当持参で遊びに行きましょう。
近くに自動販売機などは有りませんので、暖かい日には飲み物を充分に用意してくださいね。
草津市矢橋町帰帆2108 
077−562−1900

駐車場から公園に入って直のところにこんな案内看板があります。そのままずばりの解かりやすいチープな看板に少々感動しました。
ここの、子供の広場を中心に紹介します。
公園の定番、ローラー滑り台です。
長さは50メートル位ですが、滑り台に向かう途中にアスレチック遊具が組んであります。
3歳の雪乃でも充分にこなせる程度の物ですから、小さな子供でもパパかママが付いていれば大丈夫です。
ここには、2台のローラー滑り台があります。
一台は上の写真の物ですが、もう一台はこの写真のとおり途中から左右に分かれています。
下でカメラを構えて待っていると、必ず逆に行くのは何故でしょう?
また、ローラー滑り台を滑ると、お尻が痒くなるのは僕だけでしょうか?
雪乃の一番のお気に入りは、ロープを組んで出来ているジャングルジムです。
これは、真ん中から階段で中腹までは登れますが、ロープが不安定なのでなかなか上には行かれません。雪乃も何度かチャレンジしましたが、中腹までで限界でした。
これは、僕が個人的に気に入った遊具です。
色々な入り口から入ると何処からでも出て来れます。僕の身体がもう少しスマートだったら是非やってみたかったです。
公園の遊具と遊具の間は、こんな橋上の板で結ばれています。
何だか舞台の上を歩いているみたいで気持ちが良いですね。
もちろん無駄に広い空間もあります。
一面芝生が敷きつめてある広場は、子供でなくても走りたくなるのは何故でしょう?
でも、奥に行くとトイレが遠くなるので気おつけてください。
雪乃は一番奥で「おしっこ」などと言い出したため、パパが抱っこしてダッシュする羽目になりました。
雪乃お気に入りの虫かごで、何やら捕獲中です。
結局、チョウチョを一匹捕まえることが出来ましたが、穴が開くほど観察して逃がしてあげました。
でも、あれは、蛾のような気がするんだけどな〜。





















SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO