紬の里
2009/07/12

地図はこちら

今回は子供の希望にこたえる形で「はた織り」体験に行ってきました。お世話になった「紬の里」は決して大きな施設ではありませんし、きれいで近代的な物でもありません。
しかし家族経営らしい親切でアットホームなところがとても良かったです。
また当日は13時ころに到着しましたが、日曜日にもかかわらず体験をしているのは我が家だけだったので、貸しきり状態で親切にご指導いただき小学1年生の愛乃も充分に楽しむことができました。
平日のほうが体験教室などで学生が訪れることが多く、日にちによっては混んでいるようです。(確認されたほうがよろしいかもしれません)

紬の里
〒307-0001
茨城県結城市結城2515
城跡公園入口
TEL:0296-32-8002
FAX:0296-33-4125

info@tsumugi.co.jp


オフィシャルHP

駐車場は10台ぐらい停められます。 駐車場から徒歩2分程度で紬の里に着きます。施設前にも2〜3台分の駐車場がありますが、たぶん関係者の方用だと思います。 施設入り口に説明書きがありました。
広くてきれいに整備された庭があります。 庭をしばらく歩くと、ここで楽しめる内容を記した看板がありました。 体験のできる建物はこちらです。木造で歴史を感じる良い雰囲気ですよ。
中に入ると染物用の壷?甕?があります。

そこから1段高いところにたくさんのはた織機が並んでいます。
はた織体験の料金表ですが、形として残るお土産を作れることを考えると、決して高くは感じませんでした。 染物料金表です。
今回は残念ながら染物体験はしませんでしたが、次回はぜひやってみたいと思います。
布の持ち込みもできますが、詳細は電話でご確認ください。
この方が子供たちに親切に教えてくれました。小さな子供の相手に慣れていて、説明もわかりやすく愛乃もすぐにできる様になりました。
お話では、幼稚園児でも作って帰る子が居るそうです
器用な雪乃は、4色を使ってテーブルセンター作りに没頭しておりました。 愛乃も一人で2枚のコースターを色違いで作りました。解らないことや失敗してしまったときは、説明してくれたおばさんがすぐに助けてくれるので安心です。 自分で作ったコースターを自慢げに見せてくれている愛乃。
早速、家では自分専用に使っています。
各種糸の販売もありました。 小物もたくさん販売されていて、見ているだけでも楽しいです。 大きな暖簾や服もたくさん販売されています。
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO