信楽陶芸村
2002/3/26/

場所はこちら

前から一度は経験してみたかった陶芸を、やっと体験する時がやってきました。運良く滋賀県に転勤してきたことも手伝って信楽に行ってきました。
HPで検索したところ、陶芸村に行き着いたため早速陶芸体験教室を予約しました。平日の個人では予約無しでも大丈夫だと言っていました。
陶芸村のHPはこちら
問い合わせ
滋賀県甲賀郡信楽町長野1131
0748−82−0522
料金表
団体料金 個人料金
陶芸教室 1500円 1500円より
絵付け教室 700円 800円より
※600名同時収容可能。※焼き上げ後の送料は実費必要。
30名以上は一括配送に付き無料。※消費税が別途必要。

信楽と言えば「たぬき」ですよね!なぜ狸なのか?皆さんご存知でしたか?「他を抜く」という意味の縁起物だそうです。
右写真は陶芸教室の作業場です。
陶芸教室のはじめに、お姉さんがお手本を見せてくれます。簡単にコーヒーカップを作るので、「これなら僕らにも簡単に出来るな」などと錯覚してしまいます。
コーヒーカップが出来るまでに5分くらいでした。
いよいよ我々のスタートです。教えてもらったとおりに、まずは土台から作ります。その後、粘土を重ねていき徐々にカップの形にしていきます。ママは右側に有るお皿をイメージして作っているようです。
雪乃ちゃんは、ママに手伝ってもらいながら、何とかカップの形になってきました。
30分もすると飽きてしまい、お人形さん作りをはじめていました。
出来上がりです。左は500mlのビールが入るジョッキを目指してパパが作りました。右は陶芸経験の有るママが作ったカップです。
時間が掛かると粘土が乾いて作り難く成りますので皆さん注意してください。我々は2時間も掛かってしまいました。
プロの方が作業している所も見学できます。
この時は、ちょうどお昼に成ってしまいましたので、作業場には誰もいませんでした。
窯の中も見学できます。今まさに焼きあがった狸やお皿などがたくさん有りました。
右の写真は陶芸村の中の喫茶店です。プロの作品が展示されていてとても良い雰囲気でした。












SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO