多摩動物公園
2007/6/2/


地図はこちら
実家に帰った際、子供の頃に良く行った多摩動物園に行ってみることにしました。もう何十年も行っていなかったのですが、それでも見覚えがあるような感じのする物もあり、何だかとても懐かしかったです。
動物園は子供が喜ぶし大人も楽しいし安いのが良いですよね。
都内からでも電車で気軽に行ける距離です。

●開園時間
午前9時30分から午後5時(ただし入園は午後4時まで)
●入園料
個人 団体(20名以上) 年間パスポート
一般 600円 480円 2,400円
中学生 200円 160円  ── 
65歳以上 300円 240円 1,200円
※小学生以下、都内在住・在学の中学生は無料です。中学生は生徒手帳を持参してください。
※団体入園についての詳細は、下記「団体入園のご案内」をご覧下さい。
※障害者手帳・愛の手帳・療育手帳をお持ちの方と、その付添者原則1名は無料です。
※65歳以上の方は、年令の証明となるものをお持ちください。
※年間パスポートの有効期間は、購入日から1年間です。
オフィシャルHP
京王線多摩動物公園駅を降りると目の前が動物園入り口です。 入り口脇には売店が並んでいて、軽食やお土産が売られています。 入り口前には大きな象の銅像があり、みんなが記念撮影していたので我が家も撮りました。
入り口を入るとすぐにクジャクが出迎えてくれました。威嚇している姿だそうですが、きれいですよね。 地面にはいろいろな動物の足型が描かれています。自分の足と比べてみてね。 園内循環バスが走っています。園内はかなり広いので、小さな子供やお年寄りには便利なバスです。
ふれあいコーナーは時間制で、時間内でしたらモルモットやウサギに触れることが出来ます。モルモットは自分で持ち上げないで、係りの人に膝の上に乗せてもらいましょう。係りの人にお気に入りのモルモットを告げれば、ペット用のおしっこシートを膝に乗せてくれてその上にモルモットを持ってきてくれます。
インコはたくさんいますが、何も喋ってくれませんでした。

右写真はモグラの家です。小屋の中全体がトンネルで繋がっていてあちらこちらに移動できるようになっています。どこにモグラがいるか探せるかな?
園内のいろいろなところに小さな小屋があり、小動物が展示されています。

右写真はパイプの中にみんなでギュウギュウニになって入り込んでいるねずみです。1匹だけ入れないで外で何とか入ろうとうろうろしていました。
カンガルーの姿に笑ってしまいました。こんな感じの人っていますよね。

コアラはまったく動きません。
見ていて面白く無いですよね。
狼は犬と同じく、大き目の骨をかじって遊んでいました。
展示中の狼を遠巻きにみていると解りませんでしたが、狼の剥製を見たら、あまりの大きさにビックリしました。
オランウータンは子育て中でした。大事そうに赤ちゃんを抱っこして日陰に座っておりました。

時間になると、右写真のタワーの上にあるロープを伝って移動するところが見れるそうです。時間は動物園へお尋ねください。
この日はとても暑い日で、動物も暑さに参っている様子でした。
あまり活発に動いている感じではなく、「あち〜」って雰囲気でしたね。
ヤギに触れることが出来ます。
ヤギはとてもおとなしいのですが、角がありますので小さな子供は気をつけてね。

トナカイのオブジェがありますが、大きめに作ってあるのかな?それとも本当にこんなに大きいのかな?
この動物園の1番人気はライオンバス。
まずみんな乗っていると思います。
左の建物が乗り場の目印です。
階段下の乗り場に向かって長い列が出来ていました。
乗車券は、階段を下りる前に自販機で購入してくださいね。
これがライオンバスです。 車内は子供を優先して座らせてあげましょうね大人の人は運が良いと座れますが、立っている人のほうが多いですかね。でも立っていると左右どちらも見れるのでお得です。
ライオンも暑さで参っているのか?
毎日のことで慣れているのか?
あまり反応しません。
バスには小さな肉が吊るされていて、それを食べに来るライオンを間近で見れます。
象は4頭いました。4頭もいる動物園はあまり無いですよね。 象舎の横には象の耳のオブジェがあります。 足跡もありました。
昆虫館ではぬり絵ができます。いろいろな昆虫の絵がありますので、好きな色を塗って棒をつけて出来上がりです。
2階には昆虫の詳細がわかる展示物がたくさんあります。
ボタンを動かすと動くものが多く、子供も楽しんで勉強できますよ。
食堂や売店は数が少ない割りに、それほど混んでいませんでした。
席は屋内にも屋外にもあります。
ビールもありますよ。
ここで一番美味しかったのが、ビールセットに付いてくる串焼きでした。すごく軟らかいお肉で、雪乃も愛乃もパクパク食べていました。
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO