スペースワールド
2006/10/21/

地図はこちら
北九州にある遊園地「スペースワールド」に行ってきました。大人が行っても遊園地って楽しいですよね。でも家族連れで行くと子供が中心になってしまうのは仕方のないことです。そこで問題になるのが、どのくらいの年齢の子供だったら楽しめるのか? だと思います。小学生以上でしたらほとんどの乗り物も大丈夫だし、充分に楽しんでくれると思います。
しかし幼稚園もしくはそれ以下のお子さんでしたら、乗り物はほとんど乗れないですよね。キャラクターのぬいぐるみと遊んだりショーを見たりだけでは満足できないと思います。我が家の愛乃も3歳、今回はお姉ちゃんのリクエストに答えての旅行だけに、愛乃の満足度には不安を抱えたままスペースワールドに向かいました。
でも結果的には愛乃も大満足の一日となりました。そんなチビちゃんにも楽しめるスペースワールドを紹介します。
オフィシャルHPはこちら

フリーパス
入園と全てのショー、イベント、アトラクションを何回でもお楽しみいただけます。(一部のアトラクションと有料アミューズメント、ゲームを除く)
キッズ
(4歳〜未就学児)
小人
(小学生)
大人
(中学生〜64歳)
シニア
(65歳以上)
1,050円 3,150円 4,200円 2,100円
親子パス
大人1名+小人1名の組み合わせでお楽しみいただけるフリーパスです。
※キッズとシニアについては、フリーパスのみの販売です
キッズ
(4歳〜未就学児)
小人
(小学生)
大人
(中学生〜64歳)
シニア
(65歳以上)
6,930円
駐車料金800円はちょっと高いように感じました。入園券は有りません。全てフリーパスとなります。2世代で入園すると2万円くらいかかります。 朝一番で入場するとキャラが出迎えてくれました。お土産屋さんもカラフルなお店が多いです。園内は紙コップの飲み物が主流で、小さなお子さんには一気に飲めません。ペットボトルは水を売っている店が一件あるだけです。お茶やジュースなどは水筒で持参して無くなったら紙コップの飲み物を補充するのがよろしいと思いました。
園内には写真が撮れるスポットがたくさんあります。
この時期はハロウィン一色でした。
子供用のジャブジャブ池もきれいに清掃されていました。着替えがあればぜひ遊ばせたかったです。 我が家のチビちゃんに一番人気だったのは、この巨大なふあふあエッグです。
トランポリンの滑り台で靴を脱いで遊びます。見ていても楽しいですし、ここを通過するたびに2人とも楽しそうに遊んでいました。
ラッキーランド内にある遊具です。小さな子供はこれだけでもけっこう楽しいですよ。急な角度の滑り台もありましたが、これは下が固いので注意が必要です。私たちは土曜日に行きましたが、混みあうことは無く安全に楽しく遊ぶことが出来ました。
ラッキーランドには小さな子供向けの乗り物もたくさんあります。 僕はこれが苦手なんです。気持ち悪くなっちゃいますよね。
雪乃はグルグル回って喜んでいました。不思議だ・・・・。
飛行機の乗り物は子供に大人気でした。自分で操縦して上に行ったり下に降りたり。
こんな可愛い乗り物もあります。速度が遅いので子供でも安全に運転できますよ。 これはお互いにぶつかり合って遊ぶものです。雪乃はとても楽しそうにぶつかっていました。 バスが上下に動く乗り物ですが、これくらいだったら酔わずに乗れそうですね。
キッズクエストは小さな子供しか入れない遊び場です。(小学3年まで)
入場時に注意事項を確認して入ります。上手に遊べるとカードがもらえます。
洞窟があったり、階段を登っていくとクルクル回りながら降りてくる滑り台があったり、面白い形をした壁で出来た迷路もあります。またどんぐりに顔の絵を書いて遊べるコーナーもありました。
地上60メートルから一気に滑り降りるジェットコースター「タイタン」です。左右連続ひねりや5連続アップダウンなど、日本を代表するコースターの一つです。 何故か無謀にも雪パパと雪乃が乗ることになりました。
まだまだ余裕です。
さすがに緊張していますが、まだ本当の恐ろしさを解っていません。
まっ偉そうなこと言ってますが、僕も解っていなかったのです。
左写真は頂上付近からの眺めです。絶景ですね。
右写真は落ちる瞬間です。
この後、カメラは落としそうになるわ、雪乃は失神寸前になるわ、もう早く終わってくれと願うばかりでした。
本当に凄いですよ。
僕はビールを飲んでいたので、特に効いたのかもしれませんが、もうしばらくは結構です。
次に目をつけたのは、ずぶ濡れ覚悟の「アドベンチャークルーズ」です。
これ2種類ありまして、高いところから落ちる物と、低いところがあります。アトラクション入り口に書いてありますので間違わないようにしてください。高いところから落ちるほうは、かなり濡れます。カッパは入場口で100円で売っていますので濡れたくない方は購入してください。
両方とも最後の急降下する場所で写真を撮影しています。余裕のある方はカメラ目線で手を振りましょうね。
見ていて楽しいけど絶対に乗りたくないのがこの3機種です。
左のコースターは異常な角度だと思いませんか。おかしいですよね、こんなの作る人。
右上は斜めになったり逆さまになったり、とにかく見ているほうまで目が回ります。
右下は高速回転しながら徐々に垂直になっていきます。
終わった人の半数近くは、頭に手をやっているところを見ると、そうとう気持ち悪くなっていることでしょう。レジャー施設ではビールを飲むのを楽しみにしている僕としては、一生乗ることの出来ないアトラクションです。

観覧車は落ち着ける乗り物の一つです。また無料で入園できる3歳の子供でも楽しめる乗り物ですね。 スペースシャトルの建物もありました。時間が無くて近くに行けませんでしたが、今度機会があったら中に入ってみたいです。 誰もが楽しく乗れるパンダ号。
別料金なのが残念ですが、ホッとする乗り物です。

ラッキーのミュージックステージでは、子供向けのキャラクターショーも行なわれています。
ダンスやゲームなどお客さんが参加できるものもたくさん有りますので、入園したら時間を確認してくださいね。
ビックバンプラザで行なわれるショーは、本格的です。
大人が見ても充分に楽しいですし、空中で行なわれるアクロバットは必見です。
近くに売店もありますし、2階席はレストランとなっていますので、ショーの時間帯に入れば、食事をしながら見ることが出来ます。
僕は売店でビールとポテトを買って見学していました。
ショーが終わるとキャラクターや出演者が舞台から下りて来て記念撮影に応じてくれます。
時間は短いので、遠慮せずにどんどんお願いしましょうね。
ラッキータウンではキャラクターの家やキャラクター衣装などがあります。衣装を着てキャラクターと記念撮影も出来ますよ。 間違い探しなど、ちょっとした遊びもたくさんあります。 ペインティングがありましたので、雪乃と愛乃が書いてもらいました。
1キャラクター200円と良心的でした。
約10分かかりますが、時間帯によっては待ち時間無しでできます。
スタンプだけですと、100円です。
雪も愛もとても喜んでいました。
上手に書いてもらった後はキャンデーがもらえますよ。
午後4時からパレードがありました。園内を周りますので、音のするほうに行けば出会うことが出来ます。
ただ規模はかなり小さくてフロートは3台だったと思います。
参加人数も20名弱くらいで、ワクワクしながら見ていたらあっという間に最後尾でした。


SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO