白い恋人パーク
地図はこちら

北海道旅行の移動中、たまたま通りかかった「白い恋人パーク」。消費期限偽装などで盛り上がった時期もありましたが、未だにすごい人気のお菓子です。そこでちょっと寄ってみることにしました。普通にお菓子向上の見学なんだろうな〜と思いながら入場すると、そこにはすごい見学者の数。入館には大人600円かかるのですが、人の多さに期待度も増し入館することにしました。入館口にはチケットカウンターがあり、そこで館内で行われている体験を申し込むと入館料が100円割引になります。時間に余裕のある方はぜひ体験もご検討ください。我が家の子供たち、は1050円のお絵かきクッキーを体験しました。

住所:北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36
白い恋人パーク総合案内 TEL.011-666-1481

オフィシャルHP

入館料の要らない中庭には様々な仕掛けがあります。ここで多くの見学者が記念撮影をしていました。コンセプトはよく解りませんが、小さなお家が並んだ町並みがあったり、音楽にあわせて踊っている人形などもありました。
入館料を払って入館すると、さらに豪華な雰囲気になります。 屋根もも壁もステンドグラスで飾られていました。 社長の趣味??? 自慢?? の品もたくさん飾られていましたが、ここら辺はほとんど素通りしました。
一応工場見学らしい説明書きや、音声と映像を使った説明もありましたが、あまり見入っている人はありませんでした。
いよいよ体験です。
しっかりと手を洗って消毒したら、貸し出されるコックさん衣装を身にまとい始まりです。
北海道の形をしたクッキーに、小さなクッキーを乗せたりチョコレートで字や絵を描いていきます。
北海道型のクッキーに力を入れるとポッキリ割れるので注意してね!
特に苫小牧〜小樽辺りにかけて割れます。

愛乃は早々割って、雪乃は完成間じかに割れました(~o~)
小さなクッキーは、チョコレートをのり代わりに使いくっつけて行きます。
白と黒のチョコレートを使って文字や絵を描いたら、その周りを星型や丸の小さなコンペイトウを使って色鮮やかにしてあげてくださいね
約20〜30分楽しんだら出来上がり。
このクッキーは持ち帰ることができますので、お留守番してくれているジイジやバアバ、仲の良いお友達の名前などを書いてお土産にしたら喜ばれそうですね。
もちろん我が家は、帰宅後自分で食べました。
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO