潮干狩りin 大洗
2010/04/19
地図はこちら

久しぶりのお出かけです。子供が大きくなってくると学校や習い事が忙しくなりなかなかお出かけも出来なくなってきます。今回は学校行事の関係でたまたま月曜日が振り替え休日となり、月曜日休みの僕と合ったことからお出かけできることになりました。
愛犬「ベルル」が一緒に楽しめるところを考えて潮干狩りに行くことにしました。
潮干狩りは干潮に合わせていくため、それほど早い時間から出かける必要も無く、我が家もお昼前に照準を合わせて10時頃からお出かけです。
道中100円ショップに寄って、潮干狩りに最適な熊手とバケツと遊び道具を購入しました。
約1時間で大洗サンビーチに到着しましたが、なんとサンビーチまで残り5分の所で白バイに捕まってしまいました。高速を降りてビーチまでは道幅も広く車も少ないので飛ばし過ぎにはご注意ください。(高い遊びになってしまいました。)

海に入れば子供は夢中になってしまいますので、まず間違いなく全身ビチョビチョになります。我が家も下着を含めた着替えを持っていきましたが正解でした。また、ポリタンクなどに足や手を洗い流す水を入れていくと便利です。
あとは採った貝を持ち帰るには、バケツよりも網の袋のほうが貝のためにも良いそうです。

潮干狩りは楽しいですし、家に帰ってきてからも美味しい味噌汁が飲めるのでお薦めです。暖かくなったらみんなで遊びに行って見てくださいね。

なお潮干狩りには潮が大きく関係しているようです。
下記のHPを参考にしてください。
大洗町のHP

この日は風が強く寒かったですが、早速潮干狩りを開始しました。 子供は裸足のほうが楽だし楽しいようですが、貝殻を踏んづけるとけがをするので気をつけましょう。
潮干狩りに夢中な子供に相手にしてもらえずチョロチョロしているベルル。 いつの間にかずぶ濡れになっていました。
小さな子供でも簡単に探し出すことができます。ちょっと波が掛かる程度の場所で探すと、見つけやすいと、我が家で1番多く獲ってくれた雪乃が言っておりました。寒かったので1時間程度で止めてしまいましたが、40個程度獲れました。(写真を撮り忘れました) 寒い割には多くの人が楽しんでおりました。大洗は天然の貝なので」小さいものは返してあげましょうね。
駐車場がちょっと遠いので、潮干狩りを始める前にトイレは済ませておきましょう。
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO