札幌競馬場 場外発売日
2003/ 7/27/

地図はこちら
札幌競馬場に行ってきました。
JRA競馬場での楽しみ方には3種類のパターンがあります。
@競馬開催日:実際に競馬場で競走馬が走っている日です。もちろん馬券を購入する事が出来ます。
A場外発売日:他のJRA競馬場において競馬が開催されている時に、馬券を購入できる日です。「パークウインズ」と名前が付けられており、公園で遊びながらのんびり競馬を楽しむことが出来ます。(ここで紹介する日)
B平日公園開放日:JRAは土日しか競馬を開催していませんので、平日に競馬場内の公園を一般に開放しています。場内は車などの乗り入れも制限されているため、安全に遊ぶ事が出来ます。どこの競馬場もとても広くて施設がきれいです。平日の札幌競馬場はこちら

〒060−0016
札幌市中央区北16条西16−1−1
011−726−0461
競馬場に入ってすぐにメインスタンドがあります。メインスタンドの中を歩いて馬が走るコースのところに来ると芝生があるため、みんな寝転がったりしてくつろいでいました。
馬券はこのメインスタンドでしか購入できません。
ですから、公園のある馬場内には子供連れしかいないのも安心ですね。
銀行のATMが出張していました。
これは」便利かも。
地下道を通って馬場内公園に来ると、案内板が出迎えてくれます。 馬場内に入ってすぐに目に付くのは「わんわんドーム」です。これって、子供たちとっても好きですよね。 係りの方が必ずついて見守ってくれますので、安心して遊べます。
もちろん競馬場内は全て無料です。
日曜日なのにガラガラです。ほとんど貸切状態でした。 馬場内の芝生をポニーが散歩していました。
場外発売日は決まった時間に散歩しているそうです。記念撮影にも応じてくれます。
ラベンダーがきれいに咲いていました。くれぐれも持ち帰らないでね。
ここのメインは、馬車の試乗会です。日曜日の13:00〜14:00まで(要確認011−726−0461)
左の写真が乗車駅ですが、5人くらいしか並んでいません。馬車は2台ありますのですぐに乗る事が出来ます。何回でも並べば乗れますので、空いている時はたくさん乗ってくだしね。もちろん無料です。
札幌開催日は試乗券を配付するそうです。空いているパークウインズが狙い目ですね。
とにかく広いんです。敷物とお弁当をもって行きましょうね。
ただ日陰は限られたところしか有りませんので、簡単なサマーテントなど有ると便利です。
公園の中心に売店があります。
食べ物もうどんや焼きソバなどありました。
屋根付きの休憩所です。
ここには数台のテレビがあり、競馬の情報が流れています。売店もありました。きれいなトイレも有りますのでご利用ください。


SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO