札幌競馬場

2002/ 8/16/

地図はこちら

札幌競馬場を見学してきました。平日は、正門の警備員に言えば入場できます。私も平日に見学しました。
大人数で見学希望の方は、札幌競馬場の総務課に予約が必要です。
場外発売日「パークウインズ札幌」の情報はこちら
〒060−0016
札幌市中央区北16条西16−1−1
011−726−0461

入場門を入るとすぐに、馬の走っている姿を現したオブジェがあります。
近くで観察しましたが、細部まで丁寧に作られていて、本物の馬が走っているようでした。
子供の遊び場は内馬場にあります。
正門を入ってすぐ右側が入り口です。
スロープと成っていて、階段などはありませんので、ベビーカーのままで入れます。
地下道を越えるとすぐに案内板があります。
内馬場も広いので何処に何があるかここで確認しましょうね。
内馬場にも馬券の発売所がありますので、家族そろって遊びに行くのも楽しいですね。
小さな子供が遊べるスペースです。
警備の方に訊いたところ、競馬開催日は、家族ずれの方が、敷物を敷くのですぐに場所がなくなるそうです。
速めについたら、芝生の上に早めに場所取りしましょうね。
平日は流れていませんでしたが、開催日の夏場は、小川が流れています。
子供たちが、バチャバチャと水遊びできる場所です。
足首ほどしか深さもありませんし、下地も裸足で歩いても痛くない作りと成っていました。
こんな、遊具もあります。
遊具の下は砂が敷き詰められているので、砂場としても楽しめますね。
雪乃はこの手の遊具が大好きです。
これは、大きな滑り台とアスレチックが合体したような遊具です。
警備の人が近くに居たので遊べませんでしたが、僕でも遊びたくなる衝動にかられました。
開催日しか行われていませんが、無料で馬車に乗ることができます。
時間は1日一回と書いてありましたが、詳しい日時についてはJRA札幌競馬場にお問い合わせください。
写真は、馬車が通る道です。完全に区切られていますので安全ですね。
なんと、パターゴルフまでありました。
この日は、閉まっていたため詳しくは解かりませんでしたが、5〜6ホールくらい有るようです。もちろん無料で遊べます。
この他にも、開催日にはフワフワホースなども有りますので、是非遊びに行ってくださいね。



SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO