皇子原公園キャンプ場
2004/ 6/14/
地図はこちら
神武天皇誕生の地として由緒ある皇子原公園。皇子原神社を取り囲み、古墳群や遊歩道、レジャー施設も整備され、美しい緑にあふれています。
のんびり派も、アクティブ派も、楽しみ方盛りだくさんの自然公園です。
キャンプ場とは書いてありますが、テントの設営は禁止となっていますのでご注意ください。
ロッジのご利用料金はこちらのHPをご覧ください。
皇子原公園管理事務所
〒889-4414 宮崎県西諸県郡高原町大字蒲牟田3-251
TEL:0984-42-3393 FAX:0984-42-2211
まず最初に楽しんだのが、長い滑り台です。そのまま滑るとお尻が痒くなりますのでダンボールを持参したほうが良いですね。
次に目をつけたのは、ちびっ子ゲレンデです。
ソリを使って上手に滑れるかな?
本当は水を撒いてあるようですが、平日で他にお客さんがいなかったため、そのまま持参したソリで滑りました。
あまり良く滑りませんでしたが楽しかったよ。
次は渓流釣堀に行き遊びました。 全体的に日陰となっているため涼しかったです。水は冷たいので足を入れて遊ぶくらいにしましょうね。
いつもの青いテントを張ってお弁当を食べました。ママが作ってくれたお弁当をお腹一杯に食べちゃいました。
公園内にある「民族体験資料館」です。
神武天皇誕生の地として有名なこの土地のことを紹介してくれます。
写真のような気味の悪い人形がたくさん有りますので、子供たちは怖がっていましたが、暑いときには涼みに行きましょう。

展望台からの景色は絶景でした。
今回のキャンプで最も楽しかったのは、公園からすぐ近くにある「たかはる清流ランド」です。
雪乃も愛乃も下着になって思いっきり水遊びを楽しみました。 雪乃は「おたまじゃくし」や「小魚」を網で捕まえていました。
川が綺麗なので、魚が良く見えて簡単に捕まえることが出来ます。自然の遊びって楽しいですよね。
愛乃ちゃんは、オムツで遊んでいたため、パンパンのオムツに成ってしまいました。
ちょっとぐらい水が冷たくても大丈夫だよね。
今回泊まったロッジです。車でロッジの横まで入っていけますので助かりました。
部屋にはお風呂がありますが、石鹸もシャンプーも有りませんのでご注意ください。
主な備品としては、やかん・炊飯器・なべ・食器です。
ほとんどのものは揃っていますので、食材を持っていけばOKです。
左写真は、バーベキュウで余ってしまった材料でパパが作った朝食のチャーハンです。ベタベタしていましたが、雪乃は「美味しい美味しい」と食べてくれました。
このキャンプ場の総合評価としては、「う〜ん?」です。
理由は、平日だったこともあり看板商品と成っている「蒸気機関車やバッテリーカー」が稼動していませんでした。期間限定で運行するのでしたら、宣伝の段階で明確にして欲しかったですね。子供たちは楽しみにしていたので残念でした。
自然を相手に遊ぶのは楽しいですが、小さな子供は飽きてしまうかも知れませんね。

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO