皇子原温泉健康村・釣堀
2006/11/3/

地図はこちら
ここは穴場中の穴場なので、本当はあまり宣伝したくないのですが、このHPを運営している以上、やはりレポを書くことにしました。
今回は、温泉・食事・休憩・釣堀と楽しみましたが、その中でも特にお気に入りの釣堀を紹介します。
事の始まりは、同僚のススメでした。
「とても美味しいニジマスを自分で釣って食べれる施設があるよ」この言葉に反応しないはずもない私たちは、早速お出かけしました。
きれいな水の池の中にはたくさんの獲物が。竿とネリ餌を借りて(有料)釣りを始めました。愛乃(3歳)とパパのペアー対雪乃(7歳)とママのペアーで始めましたが、なんとすぐに愛乃が釣り上げました。餌の喰いもよく誰でも簡単に釣ることが出来ます。子供たちも大喜びのニジマス釣り、ぜひ楽しんでみてください。
健康村の温泉施設でも料理はしてくれる様ですが、それには調理料金がかかるそうです。
私たちはクーラーボックスを持って行き自宅に持ち帰って食べることにしました。
オフィシャルHPはこちら
皇子原温泉健康村を目指して看板を頼りに行くと、温泉入り口にこの看板があります。 看板の反対側には神武天皇の銅像がありました。さすが御生誕の地ですね。 釣堀の池の水はとてもきれいです。見るからに美味しそうなニジマスがたくさんいます。
早速つりを始めます。浮きなどはありませんが、水がきれいなので餌を食べている姿が見えます。タイミングよく引き上げれば釣れますよ。 子供でも簡単に?釣り上げることが出来ます。
雪乃も愛乃も上手に釣れていました。
夢中になると、どんどん池に近づいちゃうので、子供さんからは目を離さないようにしましょうね。
針も反しのついているものなので、間違ってお友達に刺さったら危険です。竿などを振り回さないように注意ですね。
30分程度で8匹釣れました。
ママ3匹・雪乃3匹・パパと愛乃2匹でした。
子供でも充分に楽しめますので、餌がなくなるまで遊んでくださいね。なお、釣った魚を池に戻すことは出来ません。全て持ち帰りとなりますので、計算して釣ってくださいね。
釣れた魚は係りのおじさんが計量してくれます。1キロ1200円で持ち帰ることができます。1キロ未満の場合は、ちゃんと割引してくれます。
なんと魚の内臓や浮き袋などは、係りのおじさんが取ってくれて、きれいに洗ってくれます。
最後には塩でもんでから袋に入れてくれますので、クーラーボックスを持っていれば、少々の時間でしたらOKです。心配な人は保冷パックなども準備してくださいね。
我が家はクーラーに入れて2時間程で塩焼きにして食卓に出しましたが、とても美味しかったです。


SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO