アフリカンサファリ
2006/8/7/

地図はこちら
大分県にあるサファリパークに行ってきました。
過去にも、富士・那須などサファリパークには何度か行ったことがありましたが、ここのサファリパークは一番かもしれません。
動物をバスや車で移動しながら見学するのは、何処のサファリパークでも一緒ですが、それ以外の遊び場や施設が充実しています。
小さな子供から大人まで楽しめる施設として、超お薦めの遊び場です。

オフィシャルHP

営業時間
通常営業  3月1日〜10月31日 AM 9:00〜PM5:00
(自家用車乗入れ可能
※要ガイドラジオ)
11月1日〜2月28日 AM10:00〜PM4:00
(自家用車乗入れ可能
※要ガイドラジオ)
薄暮営業  ゴールデンウィーク
4月29日〜5月6日
及び
夏休み
7月22日〜 8月30日
PM5:40〜PM6:30
(自家用車乗入れ可能
※要ガイドラジオ)
ナイトサファリ  ゴールデンウィーク
4月29日〜5月6日
及び
夏休み
7月22日〜 8月30日
ジャングルバス受付時間
PM6:30〜PM7:30
(自家用車乗入れ不可)

入園料金
入園料
通常営業時
※1
大人(高校生以上) 2,300円
小人(4才〜中学生) 1,300円
年間フリーパスポート会員 無 料
薄暮営業時
※1
通常営業時と同額
ナイトサファリ時 大人(高校生以上) 2,500円※2
小人(4才〜中学生) 1,500円※2
年間フリーパスポート会員 大人・小人
共に200円
車で入場する人は、入場時にゲートでバスの予約が出来ます。 決められた時刻に指定のバス停で待っていればバスが来てくれます。 バス停横には売店や自動販売機があります。
今回私たちは、このバッファロー号に乗りました。 車内は背中合わせになっています。約50分かかりますので、おトイレは済ませましょう。 雪ちゃんと愛ちゃんもやる気満々です。そうそう飲み物も購入しておいたほうが良いですね。特に夏場は。
動物にあげる餌はこの箱に入っています。2人で1箱です。 餌は備え付けの火箸にはさんであげましょう。チャレンジャーは手でも良いかも。 餌に興味を示さない動物は、奥のジープに追われてシブシブバスに近寄ってきます。
ライオンも餌を待っている時はお座りなんですね。可愛かった。 雪乃は上手にあげていました。 愛乃は両手で奥まで手を入れるので、ちょっと怖かったです。金網より手が小さいもんで・・・。
この日は気温35度を越える猛暑でしたが、景色は最高でした。 サイはなかなか近くに寄ってきてくれないそうです。 象さんは目が可愛いですよね。
鼻も近くで見ると、とても可愛いです。餌をあげると上手につまんでくれます。 キリンは長い首を下ろしてバスの中を覗いてきます。 餌を貰う時の口が、何となく誰かに似ているようで面白かったです。
誰だったかは思い出せませんが。。。
トラもめったに餌を食べてくれないそうですが、この日はラッキーなことに、雪乃の餌を食べてくれました。 チーターはスマートでカッコよかったです。でもシマウマと一緒に放されているんです。シマウマは食べれないのかな〜?と思っていたら、運転手さんの説明では「シマウマの方が強い」そうです。
チーターはよく追いかけられて逃げ回っているそうです。
ダチョウが卵を守っていました。とてもたくさんあるんです。でも実は3分2は偽卵なんですって。本物は生んだ親鳥にしか解らないそうです。 周り終えて大満足のお二人です。
ここからは触れあいゾーンです。 入り口近くにあるカフェテリア。ちょっとオシャレでした。 とても園内はきれいに整っていて気持ちが良いです。
動物好きのお二人さんは、喜んで走っていきました。暑さを感じないのかな? 手を洗う場所も各ゾーンにありますので、必ず洗いましょうね。 最初はカンガルーです。
雪乃の上にカンガルーが居るのわかりますか。放し飼いです。 トンネルから観察も出来ます。暑いですけど。 こんなに近くで見れますが、触ることは難しいようです。
カンガルーを出ると、きれいな池がありました。ここでは水遊びが出来るようです。お弁当を広げて食べるのも良いですね。 横にはハンバーガショップもありました。 何故かフラフープがあったので、雪乃が上手にやって見せてくれました。
次はリスザルです。 100円で餌が置いてあります。活餌だったのでちょっとビックリしましたが、子供たちは喜んであげていました。餌をあげるのって子供は大好きですよね。この日ばかりは諦めて100円玉をたくさん用意してあげてくださいね。
あまりの暑さに豚さんは水をかけて貰っていました。 柵から脱走した豚がいて、みんな喜んで触っていました。 牛も暑そうで気の毒でした。
愛乃は豚さんにも餌をあげましたが、「お口がベタベタして気持ち悪い」と感想を述べていました。 定番のヤギさんです。雪乃はこの後、餌の入った紙袋ごとヤギに取られてしまいビックリしていました。 モルモットやウサギもたくさんいます。
ここは唯一日陰に成っていますので、ゆっくり遊んでくださいね。 雪乃も愛乃も嬉しそうにウサギやモルモットを抱っこしていました。
動物に触れる機会が多いほど、優しい気持ちが芽生えるそうです。機会があればどんどん触れ合わせてあげたいですよね。
でもこの後1時間ほど触れあっていました。さすがにちょっと長すぎるのでは・・・・。

おかげでパパは、ビールを飲みすぎてしまいました。
触れあい場所の横にあるカレーハウス。シマウマが座っていて可愛いです。 値段も園内の割には安いと思います。なかなか良心的ですが、残念ながらビールはありません。 一段高いところにある、メインレストラン&売店。ここにはビールがありますのでご安心ください。
全体的に食事をする施設は充実していました。実際には食べていないので味はわかりませんが、料金は平均的に高くないです。
触れ合いが終わるとミニ遊園地が待っています。発券所で乗りたい遊具の券を買いましょう。 子供の大好きなトランポリン。
雪乃も大好きです。
乗り物はチープな物がほとんどですが、低学年までのお子さんでしたら充分に楽しめると思います。
一つの遊具が2〜300円程度なのも嬉しいですね。 この汽車はお金を入れると勝手に動いてくれます。 アンパンマンシリーズのバッテリカー。アンパンマン好きの愛乃は喜んでいました。
時間によっては犬のトレーニングショーが見学できるそうです。 商品のもらえるチャレンジコーナーもありましたが、あまりにも商品がチープなので止めました。 小さなポニーもいます。記念写真を撮ったり、お金を払えば乗馬も出来ます。
左の建物の2階にはたくさんの猫がいます。別料金を払えば触れ合うことが出来ます。

右写真はライオンの赤ちゃんとの記念撮影です。
1ショット1,000円で持参したカメラで撮ってくれます。
裏技「デジカメの場合は写真を確認できますので、ちょっと横向いてる。などと言えば、もうワンショット撮ってくれます。」
右写真の通り駐車場は十二分にあります。

今回サファリに着いた時に、ガソリンがすっからかんに成ってしまいました。別府市内ではランプが点いていましたが、サファリに行く途中でスタンドがあるだろうと思い入れませんでした。
しかしどんどん山道になってきて、結局スタンドはありませんでした。
困ってしまい、料金を払うところで相談すると、10リッターまででしたら売ってくれるとの事、早速10リッター入れてもらい事なきを得ました。皆さんも早めの給油を忘れずに・・・。どうしても間に合わない人は、ゲートで相談してね。


SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO