のぼりべつクマ牧場
地図はこちら

登別に宿泊したのでクマ牧場に行ってきました。昔から存在は知っていましたし北海道の定番観光地として長い歴史があるのですが、今ひとつ興味がわかなくて行く機会はありませんでしたが、子供たちが一緒だったので行って見ることにしました。
それが想像以上に楽しくて子供も大人も楽しむことができましたので紹介しますね

入場料はちょっと高めですが、登別に宿泊される方はホテルによっては宿泊パックもありますのでご確認ください。

一般料金
一般(大人) 一般(小人)
2,520円 1,260円
※小人は4歳以上小学生以下
お得なクーポン情報はオフィシャルHPにありますので確認してください。

北海道登別市登別温泉町224番地

オフィシャルHP

この大きなクマの剥製が入り口で出迎えてくれます。
入場料にはロープウェイの料金も入っています。

ロープウェイを降りると、
そこはクマ牧場です。
まずはヒトのオリに行って間近でクマを見てくださいね。
人がクマのオリの中に入って餌をあげることができます。 人が入ってくると「ちょうだいちょうだい」ってガラスを叩いてくるよ。 餌を筒に入れて中に押し込んであげると、クマが美味しそうに食べるよ。かなり楽しいです。
次はクマがたくさんいる場所に移動しました。餌は1袋500円するけど、楽しいからたくさん買っちゃった。 よく見ると何故かオリの中に1頭のクマが? とても可哀相に見えるけど、たぶん自分で入っているはず。だって気の毒がってたくさんの人が餌を投げてくれるモンね。なかなかの知恵者ですな。 水の中からおねだりするクマもいます。上手に口で餌を受け止めるクマや、手で受け止めるクマもいて可愛いよ。
クマのショーも有るけど、これは餌が出てくるので、その場に移動するだけの物です。 ここには北海道の先住民「アイヌ」民族館があります。親切なアイヌの方々がいろいろと説明してくれます。 アイヌが使っていた木の船の上で、アイヌの人が作ってくれた木笛を吹いてご機嫌な愛乃。
リスもいましたよ。 博物館にはたくさんの剥製があり、クマと人との歴史も詳しく説明されています。 カルデラ湖が見える展望台がありました。
ロープウェイで帰るとき、野生の鹿が姿を見せてくれました。
北海道ならでわですね。
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO