びわこ人形劇まつり
INあかね
2002/3/31/

地図はこちら
みなさんは人形劇に行ったことが有りますか?私は始めての経験でした。
市内の公民館や市民会館の案内などに、たまに載っているのは見かけたことがありますが、実際に行ったことは有りませんでした。
でも、今回の経験からこれからは積極的に出かけたいと思いました。
まず、食事にしても「カレーライス」「うどん」共に200円。フランクフルト100円。ポップコーン50円と、何ともリーズナブルなお値段でしょう。
その他にも、子供を中心とした配慮が成されているのが良く解かりました。
近くの場所で、催し物があったら一度行ってみてくださいね。

初めて人形劇に行って来ました。
毎年、この蒲生町の「あかね文化センター」で行われているそうです。
プロとアマの人形劇団が多く集まるイベントとしては、結構有名らしいですよ。
そんな訳で、体験してきましたのでご紹介します。
入場料は、3歳以上700円でした。
蒲生町あかね文化センター
滋賀県蒲生郡蒲生町市子川原461−1
0748−55−0207
午前10時開園でしたが、少し早く着いてしまいました。すると、センターの前でフリーマーケットが行われていたので、良い暇つぶしになりました。
結構、質の高い品物が多かったように感じました。(何も買ってないけど)
場内には多くの人形が展示されていました。
一言で人形劇と言っても、使っている人形がまったく違うのにはビックリしました。
気持ち悪いぐらい、リアルなものもありました。
第一幕です。
これはプロの演じる腹話術の様子です。
「つかみはOK」と云う言葉がありますが、まさしくそのとおりです。
この腹話術で子供の心と視線は人形劇に釘付けです。
ここからが本題の「猿蟹合戦」です。
人間がお面をかぶって演技したり、人形が出てきたり、初めての人形劇でしたが大人が見ても楽しめる内容でした。
次の会場では、子供が飽きないように、途中で参加型の踊りが企画されていました。
もちろん、座り疲れた子供たちは大喜びで踊っていました。
雪乃も大声で騒ぎながら楽しそうに踊っていました。
これは、自分で指人形を作るイベントです。
簡単に出来ますので、3歳の雪乃でもこんなに上手に出来ました。料金も100円と手頃なのが良いですね。
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO