串本海中公園・水族館
2007/ 8/1/


地図はこちら
串本海中公園に行ってきました。今回の1番の目的は海中観光船に乗ることです。テレビや雑誌で目にした事はありますが、乗ったことも無く大きな期待を持って訪れたわけでもありませんでしたが、これが何と面白いんです。特に子供たちは大喜びでした。観光船の他にも水族館や海中展望台もあり、どれも楽しい施設でしたので紹介します。
また、ここには大きなお土産屋さんやレストランもあります。

入場料金
種類 大人 小中学生 幼児(3歳以上)
入場券(水族館・海中展望塔) 1,300円 700円 200円
乗船券(海中観光船ステラマリス) 1,800円 900円
入場・乗船セット割引券 2,400円 1,350円 200円

オフィシャルHPはこちら
国道沿いにありますので、解りやすいです。水族館の入り口で観光船の乗船券も購入します。 観光船乗り場は水族館から離れていますので、乗船時間に注意して早めに乗り口に向かいましょう。 船内は冷房が効いていて快適です。この時間帯は、わたし達ともう一組しかお客さんがいませんでした。
船内では係りの人が乗船して説明してくれるので、とても解りやすいです。空いている時は、左右の窓を行ったり来たりして見る事が出来ます。 写真では解りにくいですが、たくさんの魚とサンゴが見れます。子供は大喜びでした。 船の甲板に出ることも出来ます。移動中は外に出て景色を眺めるのも楽しいですね。
観光船を降りたら、ぜひ展望台にも行ってください。長い橋を渡りながら、海の中を泳ぐ魚を見ることも出来ます。
海中展望台入り口には、餌付け用の餌が100円で売っています。
これも購入すると面白さが倍増します。
海中展望台を降りる螺旋階段です。角度が急なのでお子さんはご注意ください。 たくさんある覗き窓から綺麗な魚や可愛い魚を見る事が出来ます。
子供達も興奮気味に覗き込んでいました。
展望台の上から餌を投げ入れると、多くの魚が群がってきます。
この餌は、展望台へ来るときに渡ってきた橋の上からあげると面白いです。出来るだけ展望台から離れてあげてみてください。気が付いた魚が飛びついてきますよ。

でも「ここで全部あげないでね」
水族館は、串本近郊にいる魚が主に展示されています。 イソギンチャクって不思議だけど、見てると癒されますよね。 大きな魚は、なぜ口をあけたままなのでしょうか?
生まれたばかりの子ガメを見る事が出来ます。手を入れると噛まれるので注意です。 僕は始めてやりましたが、カメに餌をあげることが出来ます。
ここにもカメ用の餌が販売されていますが、先ほど展望台で購入した餌を残しておけば、ここでもあげることが出来ます。
カメの剥製に乗って記念撮影も出来ます。自分のカメラでもOKですが、水族館で撮ってくれた写真も、希望者は購入できます。
水族館の目玉は海中水槽です。 頭の上を魚が泳ぎまわる姿は優雅ですね。 大きなサメもいますよ。
とても充実している施設だと思います。串本周辺には子供が喜びそうな施設が無いので、ここはお薦めです。しかし1日遊ぶにはちょっと物足りないかな? 展望台へ向かう橋の周りは岩場と成っているので、生き物を探して遊ぶのも面白いと思いますが、基本的には半日遊べれば充分な感じです。
白浜から那智勝浦までは遠い道のりなので、飽きてしまったお子さんのために、途中下車で寄って見るには最高の施設です。
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO