霞ヶ浦ふれあいランド
2009年 6月27日
地図はこちら

水遊びができる場所を求めて行って来ました。土浦近郊から手軽に行ける距離だとこの辺りが限界かもしれません。規模的には大きくありませんので小学高学年では物足りないかもしれませんが、1年生の愛乃はとても楽しかったようです。5年生の雪乃も愛乃の世話をしながらそれなりに楽しめたといっておりました。
滑り台のある大き目のジャブジャブ池は本格的な夏にならないとオープンしないようで、残念ながら今回は渓流池で遊びました。
水遊び以外にも「水の科学館」「玉造・虹の塔」「玉のミュージアム」と、充実した施設があります。館内は涼しくて施設もきれいなので、遊びつかれたら全館共通入場券で休憩しながら楽しむのも良いですね。
お弁当を持っていけば1日遊ぶこともできますが、レストランも敷地内にあります。でもシャワーなどは無いのでご了承ください。

オフィシャルHP
〒311-3512 茨城県行方市玉造甲1234 TEL:0299-55-3927
入り口にある看板です。駐車場は公園前と科学館側にあります。 公園には広い芝生もありますので、お弁当と敷物を持って行くと良いですね。 日陰は少なくてあっという間に場所取りされますので、タープやサンシェードなどが必要ですね。
渓流池は岩場がごつごつしているので小さなお子さんは下のほうで遊ぶのが無難ですね。小さな石もあるのですが、子供が投げてしまいトラブルになっている場面もありましたので、お子さんの監視は重要です。 それなりに深い場所もありますので、やはり水着のほうが遠慮なく遊べると思います。
渓流の最上部は滝のようになっています。岩場を上がってくるので小さな子供は大人の助けが必要です。滝は子供に大人気でみんな楽しそうに遊んでいました。 渓流池の隣には、ジャンプすると噴水が出る仕掛けもあります。
虹の塔の展望台から見たジャブジャブ池の様子です。手前が渓流、奥の青い部分が滑り台のある池です。 池の隣の芝生には面白い形のウンテイ?がありました。 長い滑り台もありますが、コロコロ式なのでお尻が痒くなります。
虹の塔の二階部分には展示物があり、jシャボン玉が大量に作れる器具もありました。 虹の塔に昇るエレベーターです。 展望台には100円で見れる双眼鏡がありました。
別棟にある科学館は内容も充実していますので、時間のある方は是非寄ってみて下さいね。

右の写真は自分の体内にある水分を計ってくれる装置です。
雪乃が測定中ですが、体内には20リットルの水分があると計測されました。


共通入館券600円(大人)
小さな子供も体験できる装置がたくさんありますので、大人と一緒に楽しむことができると思います。
波を起こす装置。 渦巻きを起こす装置も解りやすかったです。 勉強熱心な方は調べ物にも便利な図書室へ。
声に反応するマイクは楽しいよ。 何が見えてるのかな? 中庭ではシャボン玉や竹馬、輪投げなどで遊ぶことができます。
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO