鹿児島水族館

2006/ 7/24/


地図はこちら
鹿児島水族館に行ってきました。九州の夏はとても暑く日中外遊びをしていると、気が付いたら真っ黒になってしまいますよね。子供もたまには涼しいところで楽しみたいと思います。少々入場料は高いのですが、水族館は涼しいし楽しいイベントも盛りだくさんなのでおススメです。
3Dシアターなどもありましたが、大騒ぎしている小学生がいてゆっくり見れませんでした。
楽しいのも解りますが、やはりルールは守って見ないとね。
オフィシャルHPはこちら
個人 団体(20名以上)
大人(高校生以上) 1500円 1200円
小人(小・中学生) 750円 600円
幼児(4歳以上) 350円 280円
水族館は桜島フェリーターミナルの隣です。 入場してすぐ左側にはタッチプールがあります。子供は大喜びでヒトデやウニを触っていました。 二階へは暗いトンネル状のエスカレーターで上がります。愛乃は怖がっていました。
エスカレーターを降りると目の前に大きな水槽が現れます。
鯨やサメやエイなど、大きな魚が出迎えてくれます。
トンネル状の水槽では下から魚の観察も出来ました。
これはリモコンで水槽内のカメラを移動できる装置です。岩陰に隠れた魚を見つけられるかな。 水槽の中が明るいと、とてもきれいに見えますよね。 これは「ラッコ」の水槽です。
イベントとしてラッコの餌付けが行なわれていました。
時間はHPで確認してください。
イルカを目の前で見れる地下水槽は楽しいですよ。すごいスピードで泳いでいることが解ります。 イルカの模型です。肌触りが再現されています。ゴムみたいで変な感じでした。 その他にも、多くの魚が小さな水槽にたくさん展示されています。
アマゾンに生息する生き物の水槽は、なんだか不気味でした。 太刀魚って立って泳ぐんですね。 カニを見ると「美味しそう」って思ってしまうのは僕だけでしょうか?
僕が一番気に入ったのは、左の片方だけはさみの大きなカニです。
触れる距離でしたが、はさみの大きさにビビッてしまい、写真を撮るのが精一杯でした。
くらげは見ていて飽きないですね。
ふわふわと何も考えずに浮いている姿は何だかホッとします。
やはり水族館で一番人気はイルカショーですね。
すごいジャンプや歌などを披露してくれました。
何とか飛んだ瞬間を写したかったのですが、残念ながら着地の瞬間しか撮れませんでした。
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO