残念ながら閉園となりました。

鹿児島ジャングルパーク
2004/11/29/

地図はこちら
小さな子供を連れて行ける遊園地って少ないですよね。でもここジャングルパークは小さな子供向けの乗り物が主となっていますので、幼稚園児の雪乃でも全部乗ることができます。
乗り物代は、200〜300円の設定で同伴者も同料金が必要です。乗り放題券があれば良いのですが残念ながら有りません。色々と遊んで雪乃で2000円くらい掛かりました。

鹿児島市与次郎1-7-15
099-256-1511
入場ゲートの前にある巨大な顔です。 入場ゲートです。入場料200円(たしか4歳以上)。 案内板を確認しながら遊園地全体も見渡せるくらいの規模です。迷子の心配は無さそうですね。
雪乃と愛乃と雪パパで乗ったワンちゃんです。愛乃は「こわいよ〜」と涙声でした。 雪乃の貸しきり状態です。って言うか、遊園地自体が貸切状態でした。 雪パパと雪乃で乗った「ピーターパン」かな?色々な物が出てきましたよ。
注:雪パパはマスクをしている訳では有りません。
雪乃の2番目のお気に入り「カエル」です。
一番高いところまで上って、ピョンピョンしながら降りたり上ったりします。
そんなに激しい動き方はしませんので安心して乗ってね。
雪乃は3〜4回乗っていました。

昼食後だったため、雪パパと雪ママは遠慮しましたが、雪乃は一人でクルクル回っていました。



定番にメリーゴーランドです。
愛乃はこれでも怖がっていました。

バッテリーカーは、自分で運転できるのでお気に入りです。わざわざ狭いところを選んで走っていました。100円


こちらもバッテリーカーですが、ちゃんとコースを走れるようになっています。200円。

唯一雪乃が嫌がった「お化け屋敷」です。雪パパは入りたかったな〜。

本格的なループコースターも有りました。雪パパと雪ママで乗りましたが、雪ママの悲鳴がうるさかったです。
それを見ていた雪乃も挑戦しました。
雪乃の一言「気持ちよかった〜、ママ何が怖かったの」

未就学児が遊べるゲームや乗り物も有りました。 怖がりの愛乃は乗り物よりも滑り台の方がお気に入りのようです。 せっかく来たんだから少しは雪乃を見習ってなんか乗れよ〜。君はタダなんだし! と思ったのは僕だけでしょうか?
お食事はこの建物の中でできます。一階はゲームセンターとレストランになっています。2階はゲームセンターとカラオケボックスです。
一階のハンバーガーは、平日に限り500円のセットが販売されています。ジュースはおかわり自由だし、ボリュームもあるので子供には充分です。
また、レストラン入り口で販売されているメロンパンがメッチャ美味しいのでお試しください。
さらに、その横で売られているアイスですが、粒状のアイスなんです。マイナス40度の極冷アイスなんですが、これが今まで食べたことが無い食感にはまっちゃいました。1カップ400円と少々お高めですが、是非一度食べてみてくださいね。


SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO