滋賀県で蛍を観察

2002/ 6/ 9/

地図はこちら

温暖化現象や環境問題が重要視されている現在、こんなに近くでホタルが観賞できるとは思いもしませんでした。
実はもうすでに遅いくらいだと聞きました。今年ぐらいの暖かさですと5月の中旬ぐらいがピークで、それ以降は徐々に数が減るそうです。
皆さんも、都会の生活で疲れた体を、優雅に飛び回るホタルで癒してみませんか。

s滋賀県守山市に有る「鳩の森公園」がホタルの生息地です。
住宅街の一角にある、けして大きな公園とは言えない場所ですが、多くのハタルを見ることが出来ます。
場所はわかり難いところですが、旭化成を目印に行けば、意外と簡単にたどり着く事が出来ます。
町全体で、協力してホタルを守っていることが良く解かります。
水がきれいで無ければ住むことが出来ませんから、地域住民のおかげで我々がホタルを見ることが出来るのですね。
駐車場は特に有りませんので、地域の方に迷惑が掛からない所に駐車しましょう。
この光がホタルです。
なかなか良いアングルで写真を撮ることが出来ませんでした。
最初は気が付かないで、フラッシュを付けていましたが、フラッシュを付けると光が見えなくなり、ただの雑草しか写りませんでした。
実際に手に乗せることも出来ました。
手に乗せても直に逃げたりしないので、ゆっくり・じっくり観察できました。
こんな虫取り網を持っていったので、雪乃でも簡単に捕まえることが出来ました。
この写真では解かりませんが、この時も、網の中には2匹のホタルが入っています。
公園出口まで、ホタルの明かりで先導してもらい、その後近くに放してあげました。
短い期間しか生きられないホタルですから、持ち帰ったりしないで放してあげましょうね。



























SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO